外資系OL Chloeのゆるブログ

東京在住、外資系企業に勤める30代OL、アメリカ人彼氏と同棲中。日々考えたことや体験したことをゆるーく発信するブログ。

自己紹介

こんにちは、Chloeです。

今日は自己紹介を兼ねてこれまでの生い立ちを書こうと思います。

 

子供~高校生

3人兄弟の第一子として生まれ、高校卒業までを日本の某田舎で過ごす。

中学生のとき、TSUTAYAが毎月旬な洋楽CDを送ってくれるという懸賞に当たり、初めて洋楽と出会う。

Avril Lavigneの「Let Go」をきっかけに洋楽にはまって英語の勉強が楽しくなり、洋画や海外ドラマにも興味は広がっていく。

Cameron Diazのファンになり、彼女の映画をほぼ全て制覇する。

ファンレターを送ると、半年後くらいにサイン入りの写真が送られてきたのは良い思い出☺

大学受験に向けて本格的に勉強を始めた頃、アメリカの大学に進学したいと両親・祖父母と交渉したものの、超ドメスティックな家庭のため誰も取り合ってくれず説得に失敗。

せめてこの田舎からは出ていきたい!東京行きたい!!という思いから、東京の大学に進学することとなる。

大学時代

東京で一人暮らしを始め、授業やバイト、サークルで忙しい生活を送り寂しさはほとんど感じなかった。

大学1年のときはじめて彼氏ができる。サークルの先輩で、社会人1年目まで4年間続くこととなる。

バイトでお金を貯めては海外旅行に出かける楽しさを知り、彼氏や大学の友人とアジアは韓国やシンガポール、バリ、アメリカはハワイ、NY、LAなどを訪れた。

LAで食べたIN-N-OUTのハンバーガー&チーズがかかったポテトの美味しさには衝撃を受ける。

f:id:chloe_puni:20201023172302j:plain

大学3年生、就職を考える時期になり、お給料高くてかっこいい♪とミーハーな思いから外資系金融のインターンに応募、某証券会社で夏のインターンに参加する。

めちゃくちゃ激務で夜は飲み会三昧の夏だったがなぜか清々しく、金融業界(特に外資投資銀行)に絞って就活を行うと決める。

その秋リーマンショックが起こり、金融業界への就職は厳しくなった。

面接まで進んだ会社もあったが全滅…。切り替えて日系事業会社に就職することとなる。

 

長くなったので、今日はここまでにしたいと思います☺