外資系OL Chloeのゆるブログ

東京在住、外資系企業に勤める30代OL、アメリカ人彼氏と同棲中。日々考えたことや体験したことをゆるーく発信するブログ。

【アメリカ旅行】昨年、年末年始に彼の実家に行った時の話③ー乗継便に乗り遅れて乗継地で1泊することに。

こんにちは、Chloeです。

前回からの続きで、昨年の年末年始にアメリカを訪れたときのことを書きます。

 

chloehappylife.com

chloehappylife.com

 

リスがいっぱい!?

2年前にNYに短期滞在した時も感じたこと。それは、アメリカではリスが身近にたくさんいる…?

NYのセントラルパークでもちょくちょく見かけたし、彼の実家の外でも。

日本でそんなにリス見かけないですよね??

しかもアメリカで見たリスって、全体的に想像より一回り大きくてしっぽが長いような。

Youtubeで『Squirrel Ninja(リスの忍者)』というリスが障害物コースをクリアできるか?という動画を見つけました↓(笑)


Building the Perfect Squirrel Proof Bird Feeder

 

彼ママに『リスちゃんかわいい~♡』って言ったらびっくりされました。リスが身近にいすぎてそんな風に思ったこともなかったそう。でもそれから時々リスの動画を送ってくれます(笑)

我が家のDuffyもプレゼントでもらったサンタハットをかぶって、窓からリスちゃんを眺めていましたよー☺

f:id:chloe_puni:20201130141159j:plain

 

乗継トラブル発生!!!

さて、帰りの飛行機も日本への直行便がないため乗継が必要だったのですが、乗り継ぎ時間が1時間もありませんでした。

行きは確か2-3時間あって余裕があったので、予約をしてくれた彼ママに帰国する数日前に変更をお願いしたところ、電話の向こうのデルタ航空担当者が大丈夫大丈夫、と言って変更を受け付けてくれなかったとのこと。

預けたスーツケースたちが無事日本までついてくるかな~と心配だったものの、まさか自分たちが乗り継ぎできないとは思っていなかった私たち。

 

けど搭乗すると、『機体整備のため少し出発時間が遅れます』とイヤ~なアナウンスが…。

焦ってもどうにもならないから、席に座ったまま待つこと1時間半ほど。

1時間過ぎたあたりで、彼と『あー、もう日本行きの飛行機出発しちゃったね。』なんて話していて、CAさんも乗継地で代わりのフライトを手配するから、とのことだったのでまあ何とかなるか、と思っていました。

 

で、乗継地の空港カウンターで事情を説明すると、

・明日の同じ時間の飛行機で手数料なしで同じビジネスクラスで手配します

・今晩は空港横のエアポートホテル宿泊を手配します

・空港内のレストランで使えるバウチャーも差し上げます

 とのこと。

 

でも、私たちは手荷物の中に着替えや洗面用具を入れていなかった(T_T)ので、預けているスーツケースを出してほしいと頼みましたが、荷物を出す指示はするけどこの空港は広いから出てこないかも…?と。

 f:id:chloe_puni:20201130145156j:plain

とりあえず待ってみようと言って3時間、私たちのスーツケースは出てきませんでした。

いろんなカウンターで、私たちのスーツケースを出して!!とお願いしても、もう指示は出されてるんでしょ?待つしかないね。とたらい回しされ、あきらめました(T_T)

 

そんな時、ふとクレジットカード付帯の飛行機遅延保険サービスを思い出した私!!

私はAMEXゴールドを2枚持っていて(正確には1枚はAMEXゴールド、もう一枚はSPG AMEXカード)、調べると飛行機が遅延した時に1枚当たり25000円の費用補助が出るとのこと…。

エアポートホテルじゃなくて、ちょっと街中に出たらリッツカールトンがあるよ!!

すぐにリッツを予約、翌日分の着替えを街中のH&Mで購入、ディナーはリッツのレストランで美味しくいただきました☺

f:id:chloe_puni:20201130151502j:plain

 

翌日は日本行きの飛行機に無事乗れ、結局出てこなかった私たちのスーツケースは日本で無事受け取ることができました。(日本でもスーツケース出てこないんじゃないかとひやひや…)

あと、リッツの宿泊代とディナー代はAMEXゴールドの保険合計50000円でほぼカバーできました♪

 

海外旅行行くときは、

・1日分の着替えなど生活必需品は手荷物に入れておこう

・持ってて良かったAMEXゴールドカード 

勉強になりました。

 

早くまたアメリカ行きたいな~~~(´・ω・`)