外資系OL Chloeのゆるブログ

東京在住、外資系企業に勤める30代OL、アメリカ人彼氏と同棲中。日々考えたことや体験したことをゆるーく発信するブログ。

夏の始まりにはニューヨークを思い出す

こんにちは、Chloeです。

 

何年か前に数か月間、前職のコンサルタント時代にニューヨークオフィスに短期アサインメントで派遣されていました。

春から夏にかけてのニューヨーク、大好きだったなぁ。

空が青くてきれいで、夏はからっと晴れて暑くて、今もこの時期になるとニューヨークにいた時のことをよく思い出します。

f:id:chloe_puni:20210611124030j:plain
f:id:chloe_puni:20210611124020j:plain
ニューヨークオフィスまでは徒歩圏内だったので、タイムズスクエアを横切って通勤。

仕事は本当に大変でつらかった…😢

上司(インド人・男)に詰められて上司の前で何回か泣いて、家とかトイレでも泣いて。

 

けど、プライベートはめちゃくちゃ楽しくて✨

いろんな国から派遣されてきている同僚と飲んだくれて、ワールドカップ一緒に見て、ハイキングして、淡いときめきもあったり…💕

みんなそれぞれの配属先でそれなりに仕事は大変だったけれど、木曜夜くらいから週末にかけては『飲みに行こう🍺!!!』って集まって飲んだり、ニューヨーク観光したり。

 

今朝Apple Musicで音楽を聞こうとプレイリストを眺めていると、久しぶりに目にしたこの曲。

Hardwell | Follow Me


www.youtube.com

 

これもニューヨークにいた時の思い出の曲。

同じ時期にブラジルから来た同僚(男)がHardwellが好きと言っていて、私は全然知らなかったから家に帰ってYoutubeで何曲かHardwellの曲を調べるうちにお気に入りの曲に。

特に仕事が大変なとき、気分をあげるときに聞いていた。

今も仕事の前に聞くとニューヨークを思い出して、あんなに大変だった仕事をやり切ったんだ、とか、あの時期にニューヨークに来た同僚たちを思い出して、みんなで頑張ってアサインメントを乗り切ったなぁ、と自分を鼓舞できる曲。

 

f:id:chloe_puni:20210611124902j:plain

 

私はそれまで海外は旅行と高校時代に1ヶ月オーストラリアに交換留学に行った程度で、ほぼ海外経験なしで英語も上手に話せなかった。

 

同じプログラムでニューヨークに来ていたオーストラリア人(男)と特に仲良くなって、それぞれアサインメントが終わって自分の国に帰る前に言われたこと。

 

Chloe、次会う時までに英語と車の運転はできるようになっておくこと』

多分彼にとっては何気ない一言だったと思うけど、私にとってすごく響いた言葉だった。

日本に帰ってから、ペーパードライバーだった私はペーパードライバー用の教習コースに通い、英語に触れる機会を増やして英語力をあげようとした。

 

今、私はどれだけ近づけてるかなぁ。

あの激大変な環境をサバイブした後に思ったことをどれだけ実現できたかなぁ。

仕事も、仕事以外も。。。

 

夏の始まりにはこんなことをよく思い出します😌