外資系OL Chloeのゆるブログ

東京在住、外資系企業に勤める30代OL、アメリカ人彼氏と同棲中。日々考えたことや体験したことをゆるーく発信するブログ。

Sabbatical(サバティカル)/休職期間延長!

こんにちは、Chloeです。

 
当初の休職は今月末までの予定でしたが、産業医心療内科の先生と相談して、後2か月延長することになりました。
タイトルの「Sabbatical(サバティカル」というのは、元々は大学教授などに与えられる長期休暇や特別研究期間という使い方をするようで、長期充電期間という意味合いでも使えるみたいです。
 
 
私自身この言葉は知らなかったのですが、彼氏に教えてもらいました(笑)
彼がお母さんと電話で話していてお母さんから「最近Chloeは元気〜?」と聞かれた時に、「Sabbatical leaveをエンジョイしてるよ〜」と言っていて、なるほどこういう使い方ができるんだな、と。
 

 
適応障害で休職していることは、会社の上司や一部の同僚、彼氏にくらいしか言っていなくて、家族や友人たちも知りません。
かなりパーソナルなことなので、もし何か聞かれたら「充電期間中」と答えたいと思います。
 
最近の体調
さて、肝心の回復具合、ここ数日は息苦しさを感じることはなく、熱も37度前後を行ったり来たりという感じです。
でも先週前半とかは突発的に37.5度超える時もあったり、息苦しさも午前中や夕方にやや感じたり。
 
徐々に良くなってきているとは思うのですが、まだ全力で仕事できる感じではないので、休職を延長することにしました。
先生によると、平均的に数ヶ月はゆっくりして仕事に戻る人の方がぶり返すことなく普通の生活に戻れるのとことなので、私もその方向で行きたいなと思います。
 
Sabbatical中の過ごし方

家事、ヨガ、買い出し、雑務、などをのんびりしていたら、大体一日終わってます(笑)

 

 

当初は読書、勉強、ゴルフ練習の再開も考えていましたが、意外と忙しい…というか今の体力・気力をもってすると、手が回らないというか溢れるというか。。

 

産業医の先生に言われたのは、私の場合は仕事で脳や自律神経が疲れている状態なので、読書や勉強などの脳を使う活動はあまり薦めないかも…ということ。

例えば、スポーツ選手が骨折してしまったとして、まだ回復していないのに新しい技を練習し始めるようなものだと。

怠惰だと感じても、Youtubeやテレビなどを見て頭を休めるのが良いそうです。

 

ということで、最近Disney+で「マーダーズ・イン・ビルディング」というドラマが面白くて見ています。

 

 

セレーナ・ゴメスが出ていて、オリジナルのタイトルは「Only Murders in the Buiding」という1話約30分で1シーズン10話だったかな…今シーズン2まで出ています。

 

住んでいるマンション内で起きた殺人事件を、おじいちゃん2人とセレーナの3人で解決するコメディタッチだけど軽すぎないドラマです。

このおじいちゃん2人もアメリカでは有名な人みたいだし、あとスティングやティナ・フェイなどもちょこっと出ていて。

シーズン2ではカーラ・デルヴィーニュも出てきます!

 

セレーナってかわいいんだけど素朴感があるし、私生活でもジャスティンのこととか病気やメンタルなど色々大変だったから勝手に応援したくなる存在です。

 

もう8月もあっという間に終わり。

9月は色々とイベントがあるので楽しみ💕