外資系OL Chloeのゆるブログ

東京在住、外資系企業に勤める30代OL、アメリカ人彼氏と同棲中。日々考えたことや体験したことをゆるーく発信するブログ。

まつげカール初挑戦@Infacious

こんにちは、Chloeです。

 

もうだいぶ時間が経ってしまったのですが、2ヶ月前に人生初のまつげカールに挑戦しました!

今日はその感想を。

 

そもそもまつげに自信がない私…。

長さがないし本数少ないし、目も一重なので目元はかなりあっさりしてます😓

アメリカ人彼氏のくっきり二重と不要なほどバサバサして長くてカールしたまつげを見ると本当に羨ましく思います。

いつもその目とまつげほしい〜!交換してよ〜!と言ってます(笑)

 

 

過去、ヘッドスパで毎月通っているukaでまつエクを数ヶ月やったことはあります。

が、、、目元のメイクを専用のリムーバーで落とす時にオイルを含んでいるので、落とすのにかなり気をつける必要があったり、タオルの繊維に引っかからないように注意したり、と私にとっては日常生活が大変でした💦

あと、まつげ自体にも負担がかかって細くなってしまうのが嫌でやめてしまいました。

ある程度ボリュームを出そうとしたら、毎月15000-20000円程度のかなりの出費にもなるしお財布も痛い…。

 

Infaciousのまつげカール

数年前に眉毛のお手入れで新宿伊勢丹に入っている「Infacious(インフェイシャス)」というサロンに行ったことがあったのですが、そこでまつげカールも始めるというDMをいただき、初回10%オフ(6000円くらいだったかな?)で利用できるということだったので行ってきました。

 

www.infacious.jp

 

施術前に説明いただいたところでは、まつげの生え替わり周期の1ヶ月から1ヶ月半はもつということでしたが、私は2ヶ月経った今もまだカールがところどころ残っているので、だいぶ持ちは良い方なのかなと思います。

 

カールの程度や目の端のカール具合も3段階くらいから選べるのですが、私は目全体バッチリカールをかけてもらうようにしました。

施術自体は40分くらいだったかなと思います。

 

ただ、今回感じたのは、私は目のきわに触られるのが苦手…💦

多分カーラーをまつげに巻いたり温めたりしている時にかなり目のきわギリギリにタッチされるので、それがちょっと苦手で横になっているのに目眩を起こしているような、グルグルした感覚になりました。

まつエクの時はそこまで感じたことなくて、多分長時間に渡って目の周りのタッチがなかったんだと思います。

 

 

仕上がりはと言うと、かなりバッチリカールしてました💕

意外にまつげの長さあるじゃん!(笑)と初めて思えたほど、根本から綺麗に立ち上がってました。

カール前はマスカラを2本、下地用+本マスカラと使っていたのですが、カール後はマスカラ1本を軽ーく塗るだけで大丈夫で、むしろ2本とかガッツリ塗ってしまうと違和感😂

 

 

そしてガッツリ立ち上がってるので、アイラインが引きにくい

ので、しばらく目尻部分だけしかアイラインは引いてませんでした。

 

総合的に考えると、、、リピートはしないかな💦

やっぱり目の周りを触られるのが苦手っていうのが大きいです。

カール後のアイメイクは時短になったので、その点は慣れればまあ良いのかなーと思います。

また時間を置いて気が向いたらするかもしれませんが、一旦リピなしの結論です😔