外資系OL Chloeのゆるブログ

東京在住、外資系企業に勤める30代OL、アメリカ人彼氏と同棲中。日々考えたことや体験したことをゆるーく発信するブログ。

アメリカでJ&Jワクチンからの日本でモデルナ2回接種 | 副反応

こんにちは、Chloeです。

先日、去年の夏にアメリカで打ったJ&Jワクチンはノーカウントで、日本ではブースター扱いではなく1回目接種からになることを書きました。

 

 

今回は1回目、2回目それぞれの副反応について。

 

気になる副反応

1回目は当日打ってから打った方の腕が重いなーという感じで、夕方くらいから痛みを感じ始めました。

熱は37度台前半の微熱だったので、もらった解熱鎮痛剤を飲んで早めに寝ることに。

でも打った側の腕を下にして横になると痛くて寝られず、落ち着いてゆっくり眠れませんでした…。

 

 

翌朝、熱は38度台前半まで上がっていましたが、この日は会社に行かないといけない用事があり、また薬を飲んで普通に仕事。

私は結構熱に強いので、ちょっと頭がぼーっとするなぁと思うくらいでそんなに辛くなく、夕方家に帰ってきたら37度まで下がっていました。

 

その後も熱が出ることはなく、1週間弱くらい腕の痛みと軽い頭痛は残りましたがそこまでひどい感じではなかったです。

J&Jワクチンの時もほぼ同じで、腕の痛みと熱が1−2日出るくらいで薬を飲むと引いていきました。

ただ、打って二日後に会社の健康診断を受けたら、血液検査で炎症反応の数値がめちゃくちゃ高く、胸の超音波検査でもわきの下のリンパが腫れてる、と言われてちゃんと検査ができなかったので、ワクチン打ってから最低1週間くらいは空けて受けるべきだったな…と反省😥

 



4週間後に2回目を接種

周りの人から2回目の方が副反応が強く出ると聞いていたので心配していました。

2回目も打った直後から腕が重い感じ、その後普通に仕事をして夕方帰ってきたらまた37度台前半の微熱。

 

解熱鎮痛剤を飲んで寝たのですが、夜中ひどい寒気がして熱が上がっているのが分かりました。

測ると38度超えだったのでまた薬を飲んでしばらくすると、寒気はおさまり熱も引いていった気がします。

今回は腕の痛みはそこまで気になりませんでした。

翌朝は熱は37度台をうろうろ、この日は大事をとって仕事はお休みにしていたのでゆっくり過ごすと微熱程度に下がりました。

結果的に、1回目も2回目もあまり大きな副反応がなくてよかったです。

 

彼は1回目はほぼ副反応なし、2回目は私よりひどい腕の痛みと熱が出て辛そうにしていたので、本当に個人によって出方が違うんだなぁと思います。

もうワクチン打たなくても安心して生活、旅行できるようになってほしいと祈るばかりです😢