外資系OL Chloeのゆるブログ

東京在住、外資系企業に勤める30代OL、アメリカ人彼氏と同棲中。日々考えたことや体験したことをゆるーく発信するブログ。

【国際恋愛】同棲中の生活費問題②

こんにちは、Chloeです。

4月もあっという間に終わってしまいGW突入。

東京はまた緊急事態宣言でお出かけも特にしないので、追加で有給は取らずにカレンダー通りの休日。

実は夏に彼のアメリカの実家に帰ることも計画しているから、あまり有給を減らしたくないというわけもあり…。

今以上状況が悪化しないといいのだけど…💦

 

さて、前回は現状同棲中の生活費をどうしてるかということを書きました。

 

chloehappylife.com

 

私結構負担してるのかも…?という気づきがあったので、彼にまずは食費について聞いてみました。

 

私:いつも私がAmazonフレッシュだったり、最近だとパルシステムで二人分の食料品買ってて、それが毎月3万円近くかかるんだよね~。ちょっと負担してもらってもいい?毎月家賃振り込んでる分から引いてもいい?

彼:好きにしていいよ~。

私:(やった!!!!)じゃ毎月私が払った分の半分は引くよー。

彼:Chloeがいいと思う分引いていいよ~。

私:(ん?まじめに考えてない?テキトーだな(怒))料理以外にも掃除洗濯とか家事やってるし、私の時給3000円として一日3時間、1ヶ月30日と考えて、、、ちょっとおまけして25万円引くよ、そしたらマイナスしきれないから逆にお金もらおうかしら…。

彼:ははは~~~~

 

若干テキトーに流された感はあるけど一応半分は毎月の家賃振込から引いてもいいと合意できたので、これからは食費(&日用品)で私が払った分の半額は負担してもらおうっと。

これでとりあえず一歩前進しました✨

 

f:id:chloe_puni:20210503205916j:plain

 

まぁ別にお金に困ってて彼に払ってほしくて言ってるわけじゃなくって(お金出してくれるならそれはそれで楽だけど(笑))、

家に食料や日用品が切れて困ることがない、

平日でも仕事が終わったタイミングで夜ごはんが準備される、

着た服は洗濯かごに入れておけば当日か翌日には洗濯されて畳まれて戻ってくる、 

私が日々の生活に支障が出ないように、スムーズに回るように努力していることを彼に認識してほしいんっていうのが大きいんだと思う…😢

 

彼は『ありがとう』と感謝してくれている。

だから認識はしてる、はず。

けど、私も仕事とかで自分に余裕がなくなってくると、『私もフルタイムの仕事あって大変なのに~~~キーーーーっ💢』ってなってしまう。

あと、仕事だと相手に価値を提供すると給料という報酬が得られるのに、『ありがとう』の言葉だけだと、『家事ってボランティアワークってこと?しかもリソースは私負担じゃん!!!』とか突っかかったり💦

 

私結構めんどくさい女です。。はい。

それは自覚してるから、『察してよ!!』じゃなくて、冷静に話ができるようになりたいなぁ。。

相手に期待したいことは自分の心の内にとどめてても伝わらない!!

特に相手はアメリカ人だから、向こうからすると『こっちに何かしてほしいなら何で言わないの?』って感じなんだと思う。

 

だから私は『なんで察してくれないの?キーーーーっ(怒)』ってなるんじゃなくて、建設的に話ができるようにファクト(事実)を提示する&相手にしてほしいことを提案する、ということをやっていきたいです。

実は最近、何で察してくれないの、キーーーーってなったことがあって反省もあり💦

むやみに怒りをぶつけるのではなくて、心を落ち着かせて『じゃあどうやったら良くなる?』を考えて冷静に行動したいなと思います(難しいんですけどね…。)

 

後半は生活費の話からだいぶ話が脱線してしまいました。。