外資系OL Chloeのゆるブログ

東京在住、外資系企業に勤める30代OL、アメリカ人彼氏と同棲中。日々考えたことや体験したことをゆるーく発信するブログ。

【国際恋愛】同棲中の生活費問題

こんにちは、Chloeです。

 

最近仕事とFP2級の勉強でバタバタしていてブログの更新頻度が落ちてます💦

先日、ブログ開設から半年経過しました、というはてなからのメールが届いて、もう半年経ったのか〜としみじみ。

これからも細々と書きたいことを書いていきたいと思います!

 

さて、今日は国際恋愛に限らず同棲中の生活費負担について書きたいと思います。

f:id:chloe_puni:20210424083052j:plain

 

家賃

彼6割、私4割の割合で出し合っています。

彼の方がお給料高いので多め。

正確にいくらお給料をもらってるのかは知らないけど、賃貸の申し込みの時に書いてた自己申告ベースの金額だとこの割合で大体はオッケーかなと思ってます。

低めに書いてたりして…(笑) 

付き合って2年経ったと言っても、いくら貰ってる?とか聞けないしお互い聞かない。

 

でも今の家は彼の会社の法人契約にしているので、厳密に言うと彼は節税の恩恵を受けているんです。

お給料の額面金額から家賃が引かれた金額に課税されてるので、税金引かれた後のお給料から家賃を払うよりずっとお得!!

私は私の負担分の金額を彼に毎月振り込んでいるから、お得感は全くなし。

次引っ越すタイミングでもうちょっと傾斜つけてもいいかも、と画策中。。。

 

食費

Amazonフレッシュなりパルシステムなり普段の食料品は大体私が払っていて、彼が自分しか食べないものとかワインは彼に買ってもらってます。

 

外食費用は二人で毎月一定金額を拠出・積み立てていて、基本的にはそこから出すことが多いけど、たまに彼が全額出すことも。

つまり二人で一緒に食べる食費は私の負担割合の方が多い?

家での食事を作るのは90%私、洗い物するのも半分くらい私、彼が洗い物しても洗い残しとかあってたまに私が洗い直したり、見張ってたりとストレスもあり💦

私が払ってる食費を彼に少し請求しようか考え中…。

f:id:chloe_puni:20210424084349j:plain

その他の生活費

家具などの大きい買い物も毎月二人で同じ金額を拠出して積み立てていて、そこから払うことにしてます。

洗剤とかトイレットペーパーとかの日用品は私が買うことが多い

なぜなら彼はもうすぐ洗剤が切れそうだな〜とかトイレットペーパー無くなりそう〜とか気づかないから💦

気付いてるのかもしれないけど、買いに行くのは私、つまり払うのは私ってことです。。

 

家事の負担割合

95%私です。。。

洗濯、私と付き合ってから彼は自分で洗濯機回したことないと思う。

洗濯物干すのも私、畳むのは最近呼んだら自分の分は畳むようになった。

畳み方が雑(洋服が裏表逆でも平気とか)だから彼の分だけ畳んでもらってます。

 

料理するのもほぼ私、月2-3回くらい彼が週末に料理してくれることはある。

掃除機かけるのも、お風呂掃除やキッチンや洗面台を洗うのもほぼ私。

彼に頼んだらやってくれるけど、やっぱりちょっと雑(笑)

トイレ掃除だけは100%彼、なぜなら汚すのも彼だから(笑)

 

私ってめちゃくちゃ働き者

これで家賃の負担割合2割しか違わない、しかも彼は家賃に関して節税効果を享受してると考えると、ちょっと…って思いますよね。(誰に聞いてる(笑))

今まであんまり細かくお金の話はしてこなかったけれど、お金は大事だよ〜ということでちょっとこの辺りぶっ込んでみようと思ってます。