外資系OL Chloeのゆるブログ

東京在住、外資系企業に勤める30代OL、アメリカ人彼氏と同棲中。日々考えたことや体験したことをゆるーく発信するブログ。

【海外旅行】アメリカ行ってきました!|COVIDワクチン編

こんにちは、Chloeです。

前回、夏休みでアメリカに旅行に行ったときのアメリカに到着した時のことまでを書きました。

 

chloehappylife.com

 

今日はアメリカに到着した翌日に受けたCOVIDワクチンのことについて。。

 

実は6月頭くらいに、彼のお母さんが私たち二人分のワクチン予約をしてくれていました。

アメリカ(少なくとも彼の実家のエリア)では、日本みたいなクーポンなどは不要で誰でも(旅行者でも!)無料で受けられるんです。

その頃は日本でも高齢者を中心にワクチン接種が始まっていたけれど、次の64歳以下はいつになるか分からないね、ということで私は少し副反応が気になったけれどもアメリカで打ってもいいかな、と。

 

実際、私たちが日本を出発する2、3日前に区からワクチンクーポンが家に届きました。

が、クーポンは届いたけど予約自体はまだできないし、予約開始されても予約できるのは8月以降、など聞いて、結局アメリカで打つことにしました。

 

ワクチン接種当日

近くの医療センターに行くと、ワンフロア丸々ワクチン用のスペースが。

でももうアメリカでは打ちたい人は打ち終わってるのでガラガラです。

f:id:chloe_puni:20210802183657j:plain

本人確認用のパスポートを持って行きましたがチェックされず、名前(スペル)と誕生日、後はどのワクチンを打つか(ファイザー/モデルナ/J&J)を聞かれたのみでした。

 

私たちのアメリカ滞在期間の関係でJ&Jの一択のみだったので、J&Jと答えるとすぐ注射が準備されました。

 

これまでコロナにかかったことないかとかいくつか質問と、予想される副反応と効果の説明を受けて、いざ。

f:id:chloe_puni:20210802185926p:plain

直後から少し腕が重い気がしたけど、10分ほど待機して何も問題なかったのでそのまま帰りました。

名前と誕生日、ワクチンの会社とロット番号等の情報が書かれたCDC発行のカードがもらえました。

 

ワクチン注射2~3日間の様子

朝注射して当日の夜中、寒気と熱っぽさを感じたけどそのまま寝て、翌日朝からだが熱かったので、これは熱あるな~と。

でも家に正確に熱を測れる体温計がなく、なぜか何回やっても36.7度(笑)

Advillを飲んでしばらくすると熱は引きました。

 

あと、腕の見た目は全然なんともなかったけれど、腕の注射した箇所から脇にかけては少し痛みを感じました。 

f:id:chloe_puni:20210802190032j:plain

Advillが切れてまた熱っぽさを感じたらまた飲んで、が3日くらい続きました。

でも薬飲んだら熱はおさまるし、特に制限なく普通通りに行動できました。

 

1回で完了できて良かったです💦

2回同じ感じだと少しつらいですね…。

 

今私の周りでは1回目は終えて2回目を控えてる人が多い中、J&Jので1回で終えたし、打ってからもう1ヶ月経つので抗体も出来てるはず??😊

 

次回はアメリカ滞在中のことを書きたいと思います!