外資系OL Chloeのゆるブログ

東京在住、外資系企業に勤める30代OL、アメリカ人彼氏と同棲中。日々考えたことや体験したことをゆるーく発信するブログ。

【海外旅行】クリスマス〜年末年始は彼の実家 in US へ | 日本帰国~PCR検査結果待ち

こんにちは、Chloeです。

 

先日無事日本に帰国しました!

 

実はアメリカ滞在中にPCR検査のクリニック探しに難航したり、

帰りのフライトキャンセル騒動があったり、(この辺りは後日改めて書きます。)

当初予定通り日本に帰ってこれるか微妙になっていたのですが、

無事帰ってこれて本当に良かったです😊

 

彼の家族には滞在中はもちろん、帰りまで全面サポートしてもらって本当に感謝です✨

 

今このブログは隔離先のホテルで書いているのですが、

今回は日本に着いてから空港でのPCR検査結果待ちまでのことを書きたいと思います。

 

f:id:chloe_puni:20220104102259j:plain

 

フライトは予定通り羽田空港に15時過ぎに到着。

飛行機を降りてからは動線が引かれていて、

書類確認・PCR検査・スマホへのアプリインストール・アプリ設定&説明・PCR検査結果待ち

と順番に空港内をぐるっと回ります。

これは昨年7月にアメリカから帰ってきたときに経験したのとほぼ同様でした。

 

昨年7月時点の様子はこちら↓

chloehappylife.com

 

PCR検査結果待ちのエリアに来たのが16時過ぎだったので、

上記対応が一時間弱くらいかかった計算になります。

 

それぞれの対応にほとんど待ち時間は発生せずスムーズに回れました。

誘導や対応などのスタッフの方は毎日相当の数をこなしているのかと思いますが、

てきぱきとしたオペレーションでした。

 

f:id:chloe_puni:20220104102739j:plain

 

前回(昨年7月)にも感じたのが、ペーパーワークが多いということ。

こちらも紙に記入しなければいけないし、

それを各スタッフの方が確認しながら手元の紙に書き写したりはんこを押して。。。

もうちょっとこの辺りもデジタル化が進めばいいなぁと思ったり。

 

あと、何回も各ブースでパスポート・搭乗券・スマホ画面・紙を出して見せるのが若干億劫でした・・💦

まあ各所で確認する項目ややることが違うから仕方ないのかもしれないのですが。。。

 

ただ今回改善?されていて良かったと思ったのが、

インストールするアプリがMy SOSというアプリ1つだけになっていたこと。

 

f:id:chloe_puni:20220104103100j:plain

 

前回はMy SOS以外にも位置情報確認アプリとCOCOAが必要だったのですが、

今回はCOCOAは任意使用ということでインストールせず、

位置情報確認はMy SOS内でできるようになっていました。

 

健康情報確認も前回は個人メールアドレス宛に毎日メールが届いて、

そのリンクから回答していたものがMy SOSでカバー。

 

My SOSに位置情報確認と健康情報確認、ビデオ通話の3つの機能を集約して、

シンプルになっていたのは今回良かったなと思いました。

毎日あっちこっちアプリを開いて対応するのが面倒だったので。。

 

PCR検査結果待ちのエリアは十分に広くて、

ペットボトルの水とビスコが置かれていました。(ビスコは一人2個までと注意書きも(笑))

 

長くなったので、次回に続きと隔離先ホテルまでの移動について書きたいと思います。