外資系OL Chloeのゆるブログ

東京在住、外資系企業に勤める30代OL、アメリカ人彼氏と同棲中。日々考えたことや体験したことをゆるーく発信するブログ。

【海外旅行】5泊7日ハワイ旅行 | 空港でまさかの事態

こんにちは、Chloeです。

前回の続きで、9月に行ったハワイ旅行の話。

 

chloehappylife.com

 

成田エクスプレスで予定通り出発の約2時間前の18時頃に成田空港に到着。

フライトを予約したのはユナイテッド航空でしたが、ANAとのコードシェア便のため、ANAのカウンターでチェックインを行います。

 

2人で並んで自動チェックイン機で行っていて、私はスムーズにチェックインからスーツケースにつけるタグの発行まで完了したのですが、彼氏は何だかてこずっている様子。

隣で少し待っていると、彼がとても落ち込んだ声で

Chloe、ごめん…期限切れのパスポートを持って来ちゃった…🥺」

 

………

 

 

今、何て言った・・・・・・・・・????

信じられなくて、、、、心の中で

んんんん????そんなことある?????

 

何も言葉が出てこず、「ちょっとあっちで話そう」とチェックイン機の前を離れました。

 

どうやら彼は期限が切れて穴の空いているパスポートもまだ保管していて、それを間違って持ってきたとのこと。

時計を見るともう出発まで2時間を切っていました。

今から自宅に新しいパスポートを取りに戻っても予約しているフライトには間に合わない…

出てきた言葉は「もうハワイ行けないね😢」。。

 

やっぱりハワイは縁がなかったのかぁ…と悲しくなりました。

彼は何度もごめんと謝ってくれて、怒りというより悲しさが勝っていました。

2度の体調不良(内1回は二人ともコロナ感染)を乗り越えてやっと行けると思ってたのに…。

 

もう行けないや、でも空港で突っ立ってても仕方ないし、きちんと必要な手続きはしなきゃとANAのスタッフの方に事情を説明してチェックインの取り消しをお願いしました。

スタッフの方も「え、、、そんな人いる??ご愁傷様です」みたいな顔でしたが、丁寧に対応してくれました。

 

次はこのフライトの予約キャンセル…。

こういう時は日本語対応になるため、悲しいけど私がしっかりしなきゃと次はANAのチケットカウンターに行って事情を説明。

ところが、フライトの予約はユナイテッド航空で行っているため、キャンセルも変更もANAカウンターではできないとのこと。。

ユナイテッド航空のカウンターは成田になく、またカスタマーサポートに電話しようにも営業時間を過ぎていて繋がらない。

このまま100%フライト費用をドブに捨てるのはやだ💦

どうしようかなぁ。。。

 

 

どうやってもハワイに行けない??本当に行けない??もうちょっと粘ってみる??

 

時計を見ると18時半前、予約していたフライトは20時過ぎ出発なので間に合わないけど、当日のもっと遅い便があるかも!!

急いでスカイスキャナーで東京ーホノルル便を検索すると、なんと3時間半後、羽田22時出発のJAL便がある!!

 

次回に続きます。