外資系OL Chloeのゆるブログ

東京在住、外資系企業に勤める30代OL、アメリカ人彼氏と同棲中。日々考えたことや体験したことをゆるーく発信するブログ。

転職面接を経て今の仕事について気付いたこと

こんにちは、Chloeです。

先日転職面接を受けた話を書きましたが、改めて今の会社を辞めて他の会社で働くということを本気で考えた時に、今の会社について思うところがありました。

 

chloehappylife.com

 

まず、会社自体はとても良い会社だし私は好きです。

今の会社は前職時代の元クライアントだったわけですが、その時から何てホワイトな会社だろうと思っていました。

人もみんな良い人だったので、元上司に声をかけてもらってほぼ二つ返事で転職することを決めました。

 

 

なんと言ってもワークライフバランスが良いです。

残業はほとんどないし、夜遅くどうしても海外との会議などで残業したら忖度無しに夜間残業はつけてOKです。

そう考えるとお給料のコスパは非常に良い方だと思います。

福利厚生もバッチリです。

 

あと、アメリカ本社の外資系企業なので、DE&I (Diversity, Equity & Inclusion)の考えが浸透していて社内での活動も活発です。

私も今年からこの活動に少し参加していますが、会社全体でこういった活動を促進していて、また多くの社員が興味を持って取り組んでいるのは素晴らしいことだと思います。

 

また、みなさん基本的にいい人です。

やっぱり上記のようなカルチャーがあるので合わない人は自然淘汰されて良い人が残っているのかもしれません。

たまにゴシップ好きな人、Demandingな人もいますが、人としては良い人たちなのでそれほど人間関係でのストレスがありません。

上司、そのまた上司、ビジネスパートナー、メンター、同僚、後輩などなど私は今とても良い人たちに囲まれていて、私が弱音を吐くと前向きなアドバイスをくれたり、ミスをするとフォローしてくれます。

 

あとはやっぱり規模の大きいグローバル企業なので、探せば社内に面白そうなオポチュニティはありそうな気がします。

社内異動は自分で手を挙げて、スキルセットなど受入先がOKと言えば海外含めて社内異動が可能です。

実際そのような形で日本から海外に異動した人が周りにいます。

 

 

先日の転職面接でコテンパンにやられたので転職の士気が下がっているのもありますが(笑)、社外転職じゃなくても社内転職でも良いんじゃないかと思ってきました。

あと、今の仕事を続けるにしても少しマインドセットは変えられそう…。

 

うーん、、ちょっと社内転職の方向、または仕事内容をもっと自分で面白くするとか、で対応していこうかという気がしてきました。

今更ですが、仕事をしながらの転職活動って大変です💦